長崎市中園町アーケードにあるインポートショップ兼バー「Public Rebel Store」のブログ


by publicrebelstore

心の糧



荒んだ事件が続く中
今回の伊達直人の贈り物は気持ちを温かくしてくれる様だ。

全国に広がった慈悲深い出来事は
この荒涼とした世の中の
皆の心に水を与えてくれた様に思う。

例えば小さな親切が
塵も積もれば山となる様に
混沌とした時代だけに
この善意の効果は大きな木の枝葉にまで
栄養が行き渡った様に思える。

人というものは
罪深い生き物だと思う
しかし生まれながらにして悪人という訳ではなかろう。

どこかに善意が残されていると思う。

昨年から
いろんな事を考える様になった。

自分の中で親切と思う事が
単なるお節介だったこと。

人や自分を恨む訳ではなく
心に栄養が行き渡っていなければ
人間は何かのせいにしたがるのかもしれない。

自分を愛し人をも愛する事とは
一生かけての自分への課題なのかもしれない。

日々感謝することで
きっと何かの道が開けていくと思う。

今はとてもおとなしい気持ちだ。

少しづつでも
心の糧にして感謝の気持ちを
忘れないようにしよう。
[PR]
by publicrebelstore | 2011-01-17 18:01 | テリーの日記