長崎市中園町アーケードにあるインポートショップ兼バー「Public Rebel Store」のブログ


by publicrebelstore



今夜半から雪が積もるだろう

外を見ると粉雪が舞い散る

外套に身を包んだ人々が
少し猫背加減で奮えながら歩いている

今年の冬は底冷えがする
冷たい冬だ


人から頼られるのはいいものだ

自分の存在価値を認められた様で嬉しい

いつか
こうして俺の元から
皆、旅立っていくのだろう

頼りにされなくなった事は寂しいけど
そうして幸せに旅立つのならば
それが1番いいことだ。


こんな寒い日には
気持ちだけでも暖かくありたい。

冬が終わればやがて
雪も溶け春がやってくるだろう

桜は
いまかいまかと
蕾を付けて春を待ちわびているようだ。

そうだ
俺は桜になろう

別れも
新しい出会いも
年に一度だけ見据える事が出来る

いつもは目立つ事なく
あの
少しばかり風の冷たい季節に

花びらを散らし
すべてを受け入れる
桜になろう。


桜咲ク日ニ
アノ人ワ生マレタ

桜はいつも
心の中で綺麗な花を咲かせている。
[PR]
by publicrebelstore | 2011-01-15 17:44 | テリーの日記